瑞林寺の山門は大手門?! ~天草富岡城~

現在、富岡城の大手門址で石垣の修復が進められています。
将来的には城門の修復も計画されているようです。

【修復中の石垣】
修復中の富岡城大手門石垣


大手門と言えば、町のお年寄りから「瑞林寺の山門は大手門を移築したもの」と聞いたことがあります。

【瑞林寺の山門】
瑞林寺山門


瑞林寺は、富岡城の近くにあったお寺が天草一揆(天草・島原の乱)で焼失したため、初代天草代官の鈴木重成公によって現在の場所に再建されたものです。

とりあえず、石垣と山門を合成してみました。

【大手門石垣と瑞林寺山門の合成写真】
大手門石垣と瑞林寺山門の合成写真


大きさの対比無視でテキトウに合成しています。(実際には門は写真より小さいと思います)
シックリいくようないかないような(^^;)

資料がないか検索すると

肥後・富岡城(城郭放浪記) http://www.hb.pei.jp/shiro/higo/tomioka-jyo/

富岡代官屋敷ーお城ガイド http://www.asahi-net.or.jp/~xt8k-msm/link478.htm

の2件がヒットしました。


2件のサイトではどちらにも、代官所の門を移築とあります。
移築前の位置図や参考資料が記してないので代官所の門がどこにあったのか分かりませんが、
代官所があった富岡城三の丸、現在、九州大学の設備があるところに有ったと考えるのがシックリいくような気がします。

【代官所の看板を掛けてみました】
代官所の看板を掛けてみました



私が、大手門と代官所を聞き違いしたのでしょう。
資料が見つかったら追記したいと思います。

[追記]Wikipediaでは、「代官所正門が移築現存している」となっています。
          https://ja.m.wikipedia.org/wiki/富岡城


【各所の位置図です】
富岡城址位置図


柱や金具が痛んでいますが、瓦が修繕されているためかまだ大丈夫な様子です。
江戸から明治に変わって150年、それ以上経って現存している門ですので、これから先も遺してほしいものです。

【山門内側】
画像

画像

画像


[各写真はクリックで拡大します。]



-熊本県天草郡苓北町-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック