三宅藤兵衛 〜天草四郎と戦った明智光秀の孫〜

第7代天草番代 三宅藤兵衛重利 天正9年(西暦1581年)に生まれました  ※以降( )内の年数は西暦 【家系図】(簡略) 祖父が明智光秀で 明智光秀の女婿となるのが 父の明智左馬助です 叔母がガラシャとも呼ばれる 細川玉(明智光秀の三女)で その子で藤兵衛の従兄弟となるのが 肥後細川藩初代藩主の細川忠利です 藤兵衛が生まれた年に父の明智左馬助は丹波福知山…

続きを読む

MS(見て去るく)アマクサ 〜天草四郎像!〜

MSアマクサが見て去るく天草 「instagram」 モビルスーツ アマクサの名前の元となったかもしれない天草四郎  ※公式でもはっきりしたことは不明 このブログのアマクサは天草諸島だよ 天草諸島内には色々な天草四郎像があるよ ( )内の数字は拠点・富岡城からの距離だ 1)天草市五和町 鬼池港 (18km) 天草市と南島原市を結ぶフェリーの発着場にある四郎像だ …

続きを読む

MS(見て去るく)アマクサ 〜富岡城〜

MSアマクサが見て去るく天草 「instagram」 富岡城は江戸時代の初期に天草諸島を治めるため、現在の熊本県天草郡苓北町に建てられた城だ 7代目の城代はなんと明智光秀の孫 三宅藤兵衛 (明智左馬助の子) その時、島原・天草の乱が起き益田四郎(天草四郎)率いる一揆軍の目標となったけど、籠城戦が成功 一揆軍は城攻めを諦め逆に島原の原城跡に籠城したんだ 富岡城は僅か70年…

続きを読む